予算決算常任委員会【一日目】

県議会の記録

R1 0718
 
今日は、予算決算常任委員会の質疑でした。
 
▽第407回(令和元年6月)定例県議会
予算決算特別委員会(1日目)発言通告一覧
http://info.pref.fukui.lg.jp/gikai/program/tuukoku-y1.html
 
8名の議員の質疑。通告はあるものの、かなり一問一答に近い形での質疑がなされました。
ここでは、それぞれの会派の人数によって配分された時間が設定されます。私も、過去のテレビ放映された様子をDVDで観せていただき、興味をもって臨ませていただきました。それぞれの方が、持ち味のある質問を展開されていて、とても勉強になりました。ただ、ここでも、「通告」と「時間」という大きな壁があるのは感じましたが、流石に質問と答弁がすれ違うことはなく、いい議論の場でもありました。
 
その中で、私たちの会派の会長である西畑議員は、
1 子ども食堂について
2 児童虐待について
3 高齢者の移動手段の確保について
の3項目での質問を展開し、それぞれに問題提起をされていたのが印象に残りました。
 
県会自民党の一人として、最初の質問に立った、敦賀の力野議員は、
1 ドクターヘリについて
2 嶺南振興局について
3 エネルギー政策について
という3点で質問され、とても中味の濃さを感じ、素晴らしかったです。
たくさんのことを学ばせていただきました。


Return to Top ▲Return to Top ▲