総務教育常任委員会を終えて

県議会の記録

R3 1213

12月13日 総務教育常任委員会

私の所属している常任委員会でした。

やはり、教育委員会関連には、いろんな意見が出てきます。
 私からも、嶺南の視覚障害のある児童・生徒への対応について伺いました。
 研修を強化していくとの方向性に期待したいと思います。
 また、福井大学教育学部の嶺南地域枠設置に合わせて教員採用試験の嶺南枠を検討していくとしていた、2019年の東村教育長の言葉について取り上げました。
 現教育長の、「公平公正に・・・」、「慎重に・・・」とするのは当然のことですが、福井大学教育学部との連携も強化し、早い機会に、その方針が示されることを願っています。いろんな意味で、釈然としない時間でした。

 地域戦略部関係では、嶺南Eコースト計画と共創会議について伺いました。12/17に開催される共創会議への提案に期待したいと思います。
 今日は、福井の教育をよくする会から出された請願2件についても、審議されましたが、常任委員会では否決となりました。
 どちらも、子どもたちのためのものであるだけに、とても残念です。

詳細については、TUTTI27号で取り上げたいと思います。


Return to Top ▲Return to Top ▲