令和3年6月議会が始まりました

県議会の記録

R3 611 6月議会開会

令和3年6月議会が開会しました。
選挙によって、第103代議長には鈴木宏紀議員(県会自民党)、副議長には宮本俊議員(県会自民党)が選出されました。
新しい布陣でのスタートとなります。
知事の提案理由説明の中で柱となっていたのは、
◯コロナ対応、特に、生活支援、事業者支援、観光業者での取組み。
◯北陸新幹線や並行在来線、ローカル線状況。◯防災、原子力政策。
◯そして、特にインパクトが強かったのが、これまで曖昧なまま進んでいた休日部活動のモデル地区ですが、運動部は鯖江市と美浜町、文化部は敦賀で進めていくということが明らかになりました。

共創会議も6/21に敦賀市で開催されるとのことで、いろんな意味で、敦賀市の取組みに注目される年になりそうです。
私たちの会派「民主・.みらい」ですが、代表質問の骨組みは完成し、いよいよ一般質問の仕上げに入ります。取り上げたい内容はたくさんありますが、この時期を外せないものを優先して考えていきます。


Return to Top ▲Return to Top ▲