新しい年に

お知らせ

新年あけましておめでとうございます。

 2021年という新しい年がスタートしました。一つの区切りとして、前の年よりもいい年にしたいという思いを抱きつつ、リセットできないもの、してはならないものも少なくありません。つまり、昨年の思い出の中にも、忘れてしまった方がいいものもあれば、しっかりと心に刻み込んでおくべきものがあるのだと感じています。
 私にとっては、自分の身体の管理という部分は、忘れてはならないものとして心に刻まなければなりません。議員でありながら議会を休まなければならない苦しさを味わったことは、今後の生き方に大きな示唆を与えてくれるものと考えます。
 社会を眺めてみても、新型コロナウイルス感染症の存在は、年が変わったからといってなくなるものではなく、かえってその勢いを増している状況にあります。人類の歴史というスパンで考えれば、2年~3年、コロナとの闘いが続いたとしても不思議ではないのかもしれません。旅行・観光・飲食だけでなく、多くの職種で冷え込みが進んでいく中、しばらくは、コロナ対応という大きな縛りの中で、私たちの生活のルーチン自体を見直しつつ、国をあげて生活を支えていく取り組みを進めなければ均らないのです。
 また、パラリンピック・オリンピックの開催にも慎重な判断が求められる状況になっている中、スポーツや音楽イベント等の在り方も大きく様変わりしつつあります。私たちが考え、求めている豊かさというものについても、翁メスを入れなければならないのだと感じます。
 私自身、大切なのは、日々の小さな活動と発信なのだと思いながらも、その小さな積み重ねがある一つの目標に向かって進んでいくことが大切であり、先を見通す力と行動力・実践力が必要なのだと考えます。そのために、常に学び、5感を研ぎ澄まして臨んでまいります。本年も、皆様のご支援・ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 本年が、皆様にとって、充実した一年になりますことをご祈念申し上げます。


Return to Top ▲Return to Top ▲