2018年7月

6月議会 一般質問を終えて

私の考え

 200名を超えるであろう尊い命を奪った今回の豪雨。自然災害の厳しさと悲惨さを嫌というほど思い知らされた気がします。お亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、かけがえのない人を奪われたご遺族の皆様にお悔やみを申し上げます。また、日常生活を奪われ、悲しみの中にある被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 この報告書を作成する中でも、被害の大きさがニュース映像に流れてきます。今回の質問が「笙の川整備」という、私たちに生活と水害に向き合うものであるだけに、躊躇するところがあるのは事実ですが、強い気持ちをもって、臨みたいと思います。

 

 今回は、笙の川整備についての質問でした。笙の川については、これまで多くの議員が質問に立っていますが、避けて通れない喫緊の課題であるということで今回取りあげさせていただきました。本来は、管理者である県への質問となるわけです。しかし、市の使命という点から、いくつかの視点に立ち、現在の状況を確認し、これからの整備の在り方について質問させていただきました。

 

下記に質問の内容をまとめました。
ご意見等いただけると、ありがたいです。

 

▽平成30年6月議会記録
 
▽6月議会一般質問を終えて(pdf)

 

 

 

 

「TUTTI」13号を掲載しました

お知らせ

機関紙 kitasan通信「TUTTI」13号が出来上がりました。
ご一読いただき、今回もみなさまの忌憚のないご意見等を頂戴いいただければと考えております。

▽「市議会活動報告 kitasan通信TUTTI」
 
 


Return to Top ▲Return to Top ▲