2017年3月

角鹿中学校区統合検討委員会の答申を受けて

私の考え

 3月30日、念願の角鹿中学校統合検討委員会からの答申が発表されました。
内容は別添のPDF資料の通りですが、待ちに待った答申ということで、これまで心を砕いてこられた多くの方にとって、一つの大きな区切りを迎えられたことを共に喜びたいと思います。ありがとうございました。
 ただ、これまでいろいろな機会に声を発してきた私としても、その内容について思いを記しておきたいと思います。

角鹿中学校区統合検討委員会の答申を受けて
角鹿中学校統合検討委員会答申


3月議会を終えて

私の考え

3月議会が終わりました。

3項目で、一般質問させていただきました。
(1) 角鹿中学校区小中一貫校設立に向けての状況
(2) 敦賀市の奨学金制度について
(3) 市職員の勤務と処遇について

一般質問の報告をさせていただきます。いろいろな角度からのご意見がいただければ幸いです。

(1) 角鹿中学校区小中一貫校設立に向けての状況(.pdf)

(2) 敦賀市の奨学金制度について(.pdf)

(3) 市職員の勤務と処遇について(.pdf)


3月議会に向けて

私の考え

3月議会が始まりました。

3月8日 代表質問
3月9日 代表・一般質問
3月10日 一般質問
私の一般質問は、10日の午前? 午後?  微妙です。

今回の私の一般質問は3点です。
(1) 角鹿中学校区小中一貫校設立に向けての状況について
(2) 敦賀市の奨学金制度について
(3) 市職員の勤務と処遇について

一般質問の骨子を載せさせていただきます。いろいろな角度からのご意見がいただければ幸いです。

▽3月議会一般質問の骨子(word)

 

 

 

 



Return to Top ▲Return to Top ▲