2016年12月

敦賀市議会が始まりました

私の考え

11月29日から、平成28年第4回敦賀市議会が始まりました。冒頭の市長提案理由説明の中では、重要課題として、(1)原子力行政、(2)公共施設と庁舎の在り方、(3)ハーモニアスポリス構想、(4)ふるさと納税、(5)アクアトム整備事業、(6)観光振興、(7)人道の港関係、(8)赤レンガ、(9)ミライエ、(10)北陸新幹線、(11)駅西地区の土地活用、(12)除雪対策、(13)道路網の整備、(14)敦賀南スマートインターチェンジ、(15)水道事業、(16)保育園調理業務の民間委託、(17)スポーツ振興、(18)しあわせ元気国体および元気大会、(19)文化振興と生涯学習の推進、(20)松原公民館、が提示されました。間口が広すぎて、少し焦点化されていない感は拭えませんが、いずれも需要な課題であるのは間違いありません。いずれも、今回の一般質問等でも、取り上げられていくものと思います。
さらに、一般会計、特別会計、企業会計を合わせて、5億3,780万9千円の補正予算が提出されました。
私の一般質問の内容骨子を添付させていただきましたので、ご一読いただき、ご意見等いただければ幸いです。

▽北川12月一般質問の骨子(word)

▽一般質問の一覧(pdf)

▽市長提案理由説明要旨(pdf)



Return to Top ▲Return to Top ▲