代表質問に向けて

活動報告

3月議会です。
今議会は、平成28年度の当初予算が中心となりますが、渕上市長の手による新年度予算という点では、とても大切な予算であり、興味あるものでもあります。
 全体を通して、市長の市政の方向性とそれが具現化された姿を確認していきたいと思います。
今回は、初の代表質問ということで、今までとは違った緊張感があります。精一杯務めさせていただきます。
質問は7項目
1.市長の提案理由・市政方針について
市長の、「この1年は、土を耕し、種を蒔いた。しっかりと水をやり、大きく育て、新しい敦賀という花を咲かせたい」という言葉を取り上げ、市長のビジョンとその為
の生活実態の把握について確認したいと考えます。

2.敦賀市総合計画後期基本計画原案と中期財政計画について
   先日公表された敦賀市第6次総合計画の後期基本計画原案の5つの「再興戦略」の内容と、今後の取組みについて伺います。少しでも具体的な姿がイメージできること
を期待したいと思います。

3.職員の給与と賃金 について
   他の自治体と比較して給与水準が低いという実態を確認する中で、その改善に向けての方向性を問いたいと考えます。また、非常勤職員、中でもこれからの社会にとっ
て大きな要素である保育士の方の処遇改善について訴えたいと考えます。

4.駅周辺整備計画について
新幹線の敦賀開業が3年前倒しになり、平成34年度内に開業となります。
その対応が急がれていますが、現在のところ、駅周辺の整備構想の全体像が見えていません。その全体像と具体的な姿について伺いたいと考えます。

5.国道8号線2車線化 について
  12月議会で、2車線化を進めていくとされた方向性の確認と、その全体像が未だ見えてこない国道8号線整備について進捗状況等を伺いたいと思います。

6.教育問題について
   教育問題は盛りだくさんです。その中で、「総合教育会議」「教育大綱」「小中教育環境検討委員会」「角鹿中学校」をキーワードとして、方向性と進捗状況を問いた
いと思います。

7.福井国体への取り組みについて
  2年後に迫った「福井しあわせ元気国体」ですが、未だ全体像が見えていません。国体の全体像と進捗状況、そして財源等について伺いたいと思います。

 代表質問・一般質問は3/9から始まります。

市民の皆さんからのご意見等、いただければ幸いです。
 よろしくお願いします。



Return to Top ▲Return to Top ▲