Face to Face・ ありがとうございました

活動報告

11月18日(水)の夜、「北川ひろき 活動報告・ざぶとん座談会」を開催しました。

折しも町内の方の通夜と重なってしまい、みなさんには大変申し訳ないことになってしまいましたが、20名の方が参加くださいました。

最初に、活動報告等をさせていただきました。

○議会での主張として、「除雪」「生活基盤の安定・子どもの貧困」「角鹿中学校問題」

○日常活動の取り組みとして、「児童クラブの訪問」「公民館の訪問」

○感じることとして、「透明性の大切さ」「説明責任の大切さ」

○今後の課題として、「国体準備への対応」「人口問題と介護と医療」「地域包括ケアシステム」

次に、意見交換の時間を持ちました。その中では、

○LEDの設置と、地区の電気料金負担について

○除雪について・・・区長さん・行政・業者という三者協議の場が予定されていること

○オルパーク・駅前の整備事業について・・・ソーラーパネルの件、全体に巨額の費用が使われていることに対しての疑問

○敦賀市の抱える市債の大きさについて

○市庁舎についての今後の動き

等について、いろいろな角度から意見交換がなされました。

少人数ということもあって、とても温かな雰囲気の1時間余りでした。これまで、支援団体である連合福井や嶺南地域協議会での議会報告や活動報告の機会はあったのですが、地域の皆さんと直接意見交換をするのは初めてで、私自身が把握していない事柄もあり、大変勉強になりました。2回の機関紙を発行してきましたが、やはり直接顔を合わせて話し合うことは、お互いの思いを交信するためには、とても大切なことだと感じました。

雨の中、参加くださったみなさんに、元気をいただきました。ありがとうございました。

精一杯、これからの活動に生かしていきます。

2015-11-18 23.40.34 2015-11-18 23.36.40
 



Return to Top ▲Return to Top ▲