やはり、除雪!

活動報告

 10月24日に 県教職員組合「第2回 政策懇談会」が開催されました。

県内15支部の代表者(支部長・書記長)と組合を支持母体とする16名の議員が参加し、各支部からの要望事項について、意見交換と協議の場を持ちました。その折に、県教組執行部からは、「各市町雇用教職員の配置状況」「学校図書館費」「学校教材費」「エアコン設置状況」「耐震化率」等の各市町の状況一覧が資料として提示され、大いに参考になりました。これからの決算・予算の審議の中で、生かしていきたいと思います。

嶺南市町でのグループ別協議会も開催されましたが、その中で印象に残った点を一点挙げるのであれば、やはり「除雪の対応」です。高浜町、若狭町、美浜町では、校地内除雪が行政の責任と手配で実施されていました。学校が緊急時の避難場所に指定されていることを考えると、小浜市と敦賀市の各学校任せの状況は、やはり「おかしい。間違っている。」と言わざるを得ません。

教育環境整備の中では、学校図書費の運用についても、確認をしていく必要を感じました。

2015-10-26 02.03.33 2015-10-26 02.07.01 2015-10-26 02.07.23



Return to Top ▲Return to Top ▲