再度 時は戻ってこない 平成25年度修了式に

子どもたちへ

卒業したあの3年生とともに歌った校歌はもう二度と聞くことができません。
 あのときの学級の仲間や部活の仲間との時間は、もう二度と戻っては来ません。

   懐かしい友の声 ふとよみがえる
    意味もないいさかいに 泣いたあの時
    心通った嬉しさに 抱き合った日よ
    みんな過ぎたけれど 思い出強くだいて
    勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
   この広い大空に 夢を託して

これは、卒業生の歌う『旅立ちの日に』の歌詞の一節です。
 この歌詞がすきです。
 2年生諸君、一年後、この歌詞の内容が自らの中学校生活と重なることでしょう。
次年度の卒業生の その歌を楽しみにしています。



Return to Top ▲Return to Top ▲