「思い」のスパイラル

雑感

 「教育フェア」お世話になりました。2年生・生徒会、合唱部、美術部、前日から準備に携わってくださった先生方、当日駐車場整理にあたって下さった先生方、ボランティアという言葉だけでは済まされない、とても大きなエネルギーが向けられていたことに改めて気づかされます。本当にありがとうございました。
 3年生にとって張り詰めた時であると同時に、私たちにとっても11月は授業づくりの大きな検証の時です。
 研究部から示される指針にあるように、自分の考えを『伝える』『受けとめる』『考える』のスパイラルによって学びあっていくことを目指す本校の取組ですが、このスパイラルは『思い』というものにも当てはまりそうです。
大切なものを築いていくためには、『思いを伝える』『思いを受け取る』『思いをやる』ことが必要なのだと感じます。
「文化」という文字がいろんなところで幅をきかせる 11月、文化は活動のプロセスそのものなのだと思いながらも、活動の総括としての意味合いの強い発表の場は大切にしたいものです。私自身も市民吹奏楽団のステージを控えて、自問自答しています。  



Return to Top ▲Return to Top ▲