与えられた 100,000分

学校行事

 いよいよ体育大会の色別演技の練習がスタート。
 準備された12時間、各色が170人強とすると、練習に準備された時間は延べ10万分を優に超えることになります。
 この膨大な時間を有効に活用する為のリーダーたちの苦しみは、相当なものであるに違いありません。最終的に一人ひとりが目的意識をもって動くことを求める以上、下準備はかなりのものだと思います。
 あくまでも主役は生徒たち。しかし、いつでも相談にのってあげる為の門戸は開いておいてください。「共に創り上げる」というよりも、この機会に育て上げるために、肯定感を高めるために・・・。
 私たちに今必要なのは、体育大会という大きな行事の中に埋没してしまいそう
な生徒や押しつぶされそうな生徒を支えることすくい上げることです。
 ボーっと眺めているのではなく、しっかり見つめていきましょう。



Return to Top ▲Return to Top ▲