授業に その2

授業,学習・学びに

○板書を大切にしていますか。・・・・板書の姿が生徒の認知の状態です

計画性のない板書、構造化されていない板書、細くて弱々しい板書、 線の歪み・・・・・・教師の力と情熱を見抜かれます。
生徒の目線で眺めてみましょう。

○「勝手な発言」と「つぶやき」 その違いをしっかり認識しましょう。

それを見極める力と、それを指摘する姿勢は大切です。
特に、最初が肝心です。教師の都合でぶれてはなりません。



Return to Top ▲Return to Top ▲