The Iron Lady (マーガレット・サッチャー)より

雑感

今の時代の問題の一つは
 人々の関心は“どう感じるか”で、“何を考えるか”ってことじゃないこと。
  “考え”とか“アイデア”こそがおもしろいのに。

“考え”が“言葉”になる。
  その“言葉”が“行動”になる。
   その“行動”がやがて“習慣”になる。
    “習慣”がその人の“人格”になり、
      その“人格”が、その人の“運命(さだめ)”となる。

 “考え”が人間を創るのよ。

 サッチャーの父の言葉として紹介される上記の言葉。
まずは、「考え」を持つことの大切さを説くことは、同感です。
 しかし、その前提として、「みること」「感じること」の大切さを思います。
今は、真実をみて、真理を感じた上で、考えなければならない時なのです。



Return to Top ▲Return to Top ▲