非行少年って

教育

 「『非行少年』というのは、本当に分かってくれる人にめぐりあえないで迷っている『不幸少年』といえる。」と言ったのは東井義雄だった。確かに自分を分かってくれる人というのは、いそうでいないのかもしれない。分かってくれる人は瞬間には生まれないし、長い時間をかけて温められていく関係の中で得ていくものなのだと思う。しかし、誰もが少なくとも一人は分かってくれる人を持っている。それは母親であるに違いない。・・・

 さあ、体育大会。本校の生徒の力の見せ所です。全ての生徒の輝きを見たい。



Return to Top ▲Return to Top ▲