言葉で伝えること

学校

教育相談会ご苦労様でした。一部の生徒たちの学校内外でのいろんな姿を耳にしている保護者の中には、今口にできる精一杯の言葉で不安な思いを伝えてきた方も少なくないでしょう。それを正面から受け止めつつも、プロである以上、「そうなんですよ。困ったものです。・・・」と愚痴ることでは終われません。大多数の生徒たちの素晴らしい面や頑張りを何倍もの言葉で伝えていくことが必要なのだと思います。
いろんなことを通して、はっきりしていることがいくつかあります。
 一つ目は、間違っていることは間違っているということ。
 二つ目は、根っこに「学力の問題」が横たわっているということ。
 三つ目は、われわれは目的を同じくする同志だということ。
平成22年が過ぎようとしています。
先生方のおかげで今日を迎えることができます。ありがとうございました。



Return to Top ▲Return to Top ▲