「家庭」と「学校」で 教えること

教育

 「ふるさと学習」「社会体験」「修学旅行」と大きな行事、それぞれに成果と課題が明確になったことと思います。子供たちを見ていて、 「できない」というよりも「知らない」のかもしれないと感じます。朝、家を出る時などに「ご近所にはちゃんと挨拶するんやで」「ちゃんと勉強するんやで」「人様に迷惑かけたらあかんで」・・・「親が恥ずかしいわ」としつこいくらい言われたのを思い出します。家庭にそんな言葉が消えているとは思いません。
 でも、身についていない子が増えています。もっと教えていかなければ・・・



Return to Top ▲Return to Top ▲