「模倣」と「模範」

教育

 「家庭」は生涯教育の「原点」であるから、川上にあたる原点が清流であることが不可欠の要素なのだろう。しかも、家庭教育の本質は、無意識の「模倣」に始まるが、それは言うまでもなく親の「模倣」に違いない。だからこそ、親は「模範」であってほしいと思う。
・・・けっして「模範」でないものを「模倣」して育つことのないように。
 そして、今、子供たちの前に立つ我々も一つの「模範」でありたい・・・。



Return to Top ▲Return to Top ▲