つながりを求めて

学校

 コンクール・コンテスト・キャンペーン等が学校の内外を問わずたくさん企画されています。しかもそれらは子どもたちへの動機付けとしては大きな力を持っています。でも、残念ながらその期間や取組が終わると、いつの間にか忘れ去られてしまうものも少なくありません。
 私たちが大切にしなくてはならないのは、その取組の後に何が残り、その成果がどこにつながっていくのかを見極めることなのです。せっかくともった灯を消してしまうようなことはしたくありません。そのためにも常に空気を送り続けなければ……。



Return to Top ▲Return to Top ▲