学校は道場である

学校

「学校は道場である。」これは、尊敬する大先輩の言葉です。
「道場」という言葉には、凛とした緊張感と、自分自身への厳しさを感じます。表面的な言い訳が通用しない、精神的なものを鍛える場という響きもあります。
八年ぶりの、二度目の勤務となる松陵中学校。私は、そんな「道場」の空気を感じることのできるこの学校が好きです。
「明るき松陵」は、本校の創設当初から掲げられている『校訓』とも言えるものです。この「明るい」の意味するものは何なのか。それは、一人一人の生徒が、存在を認められ、それぞれの夢に向かって伸び伸びと進んでいく姿だと思います。そんな姿を具現化し、校歌にも歌われる、「明るき松陵を謳歌せん」を現実のものにするために、努力していきたいと思います。


(平成21年度の船出に向けて)  潮風91号 原稿



Return to Top ▲Return to Top ▲